トップへ » 当院の診療方針 » 入れ歯

入れ歯

「インプラント治療はできないと言われた。」「費用面でインプラントは難しい。」という方はいらっしゃいませんか?

失った歯を補う理想的な治療方法はインプラントです。しかし、患者さまの骨の状態やご要望などにより、インプラント治療が難しい場合もあります。そのような方にご提案しているのが入れ歯です。

入れ歯

当クリニックでは、保険適用の入れ歯から自費でお作りするチタンを用いた薄くて軽い金属床や、インプラントと併用した外れにくいインプラント義歯、特殊なシリコンを使った異物感の少ないFINデンチャー、バネが目立たないスマートデンチャーなど、多くの入れ歯をご用意しております。

なお、自費の入れ歯は全て特殊な素材を使い、精密に作っていきます。そのため、保険義歯と比べ、時間や費用が余計にかかりますが、その仕上がりは完成度が高く、吸いつくようなフィット感と安定した噛み心地が得られます。

入れ歯でお悩みのことがございましたら、ぜひ一度、当クリニックへご相談ください。

入れ歯(義歯)をお考えの方へ

入れ歯例えば奥歯がない場合、前の方の歯だけで噛んでいるという状況です。しかし、前歯は噛みしめることに関してはとても弱い構造になっているため、奥歯がない状態を続けていると、上の前歯に負担がかかってしまいます。その結果、前歯が出歯のような状態になったり、歯と歯の間の隙間やお口元にシワができたりすることがあります。

こうした症状は、痛みがほとんどなく、徐々に進行していきます。そのため、ほとんどの方は歯を失ったために起きているとは気づきにくく、年齢のためと勘違いしてしまいます。

失った歯の機能を回復するには、インプラントやブリッジ、入れ歯治療があります。最近では、インプラント治療を行う方も増えてきましたが、骨の状態によっては適応できないこともあり得ます。

そのような方に最適な治療が入れ歯です。入れ歯は、患者さまの体に負担を与えず、短期間で機能回復を図れます。当クリニックの入れ歯で、噛める喜びを再び取り戻していただきたいと思います。

【入れ歯メニュー】

当クリニックでは、保険適用の入れ歯から目立たないノンクラスプデンチャー、磁性アタッチメントやコーヌス義歯など、様々な入れ歯をご提案しております。最近では、ノンクラスプデンチャーをお使いいただく患者さまが増えています。

入れ歯■チタン床義歯
最も薄いところで、0.4mmとなり、熱も伝わりおいしく食事を召し上がれます。生体安全性の高いチタンを用いることによって、長期的に『安心・安全な』入れ歯となっております。
(写真はゴールド色でイオン加工)

入れ歯■コバルトクロム床義歯
最も薄いところで、0.4mmとなり、熱も伝わりおいしく食事を召し上がれます。チタン床と比べ、金属の重量が2倍になります。

入れ歯■トルティシュ床義歯
上あごに密着する床部分にメッシュプレートを用いた入れ歯です。床部がメッシュになっているため、唾液が通り、熱を感じることができ、味を損なうことがありません。

入れ歯■磁性アタッチメント義歯
入れ歯の裏側に磁石を付け、残っているご自分の歯根やインプラントと合わせることで吸引力が発生し、動きにくくする入れ歯です。

入れ歯■ソフトプレートデンチャー
裏側に柔らかい特殊素材を使用した入れ歯です。歯肉が薄い場合や粘膜部に痛みを感じやすい方に適しております。

入れ歯■FINデンチャー
柔らかいシリコン素材を使った新しいソフトデンチャーです。シリコンが歯肉にぴったりと吸着し、外れにくく、安定性の高い入れ歯です。

入れ歯■スマートデンチャー
歯に引っかける金属のバネがないため、入れ歯だとわかりづらく、審美的に優れております。金属アレルギー症など、ノンメタル治療をご希望される方は、樹脂のみの製作も可能です。

入れ歯■インプラントデンチャー・ミニインプラントデンチャー
固定源にインプラントを利用した入れ歯です。ミニ・インプラントデンチャーは、直径1.8mmのチタン製のネジ状の金属を歯茎の上から埋め込み、その上に入れ歯を固定する装置です。入れ歯がお口の中で動かなくなり、快適です。

入れ歯■テレスコープデンチャー
ご自分の歯を利用し、その上に歯の形をしたアタッチメントを被せることでバネの代わりを果たしています。入れ歯だとわかりづらく、審美的に優れております。

関連ページリンク

arrow当院の診療方針
痛くない虫歯治療小児歯科審美歯科
予防歯科(クリーニング)歯周病治療インプラント入れ歯
大人の矯正・子供の矯正治療の流れよくあるご質問料金表医療費控除

arrowドクター紹介・経歴
初めての方へ最新の院内設備院内ツアー
アクセス・診療時間プライバシーポリシー

初診予約・歯についてのご相談を受け付けております。

初診予約・歯についてのご相談を受け付けております。
このページのトップへ

トップへ » 当院の診療方針 » 入れ歯


コールバック予約