トップへ » 当院の診療方針 » インプラント » その日から軽い食事のできる、ALL-on-4インプラント

その日から軽い食事のできる、ALL-on-4インプラント

インプラント当クリニックでは、その日の内に歯が入る「ALL-on-4(オールオンフォー)インプラント治療」を行っております。この方法の最大の特徴は「その日の内に歯を固定し、歯の機能が回復できるということです。歯のない人、または歯を全て抜く必要のある人でも、たった4本のインプラントを埋入することで対応できます。

この治療のメリットは、あごの骨が不足していても骨移植を避けることができ、費用も安く抑えられることです。何より、手術当日に仮歯が入りますので、ご安心して治療を受けていただけます。

患者さまの口腔内環境を改善するために、チームアプローチに積極的に取り組んでおります。全ての患者さまに100%満足していただけるよう、日々技術の向上に努めております。

従来のインプラントとALL-on-4の違い
これまでのインプラント治療は、歯のないところにインプラント体を1本ずつ埋入していました。そのため、多くの歯を失うと、インプラントの本数もそれだけ多くなり、手術後の数ヶ月間は人工の歯の装着はできませんでした。

これらのデメリットを解消したインプラントが「ALL-on-4(オール・オン・フォー)」です。手術と同時に仮歯を入れますので、その日から軽いお食事をお取りいただけます。

ALL-on-4は、片あごに埋入するインプラント数が4~6本(総入れ歯)と少なく、費用も安く抑えることができます。何よりも手術の回数が減りますので、感染症などのリスクも軽減されます。手術したその日から噛める喜びが味わえ、身体にも負担が少なく、患者さまに優しいインプラント治療といえます。
 


トップへ » 当院の診療方針 » インプラント » その日から軽い食事のできる、ALL-on-4インプラント


コールバック予約