トップへ » 当院の診療方針 » インプラント » ドリルを使わず、痛みも少ないOAMインプラント

ドリルを使わず、痛みも少ないOAMインプラント

インプラントインプラント手術は、骨を削る痛い治療と思っていませんか?
当クリニックでは、安全で、痛みも少なく、ドリルを使わない「大口式インプラント(OAMインプラント)」を行っております。

これは、大口弘歯科クリニック院長の大口弘氏が考案した手法で、当クリニックでは大口先生の指導の下、このインプラントシステムを導入しております。

OAMインプラントは細い器具を使い、少しずつ穴を広げていきます。骨をほとんど削りませんので、痛みや出血が少なく、神経を損傷する心配もございません。また、骨を少しずつ拡げていくと骨密度が増し、従来難しいとされていた骨粗鬆症の方でも治療が有利になります。

骨を増やす手術をしないので一回の手術でインプラント体を埋入することが出来るため、治療期間の短縮が可能です。OAMインプラントによる苦痛のない手術と安定した噛み心地をお約束いたします。


トップへ » 当院の診療方針 » インプラント » ドリルを使わず、痛みも少ないOAMインプラント


コールバック予約