«  2018年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« インフルエンザ対策 | メイン | 秋晴れの3連休! »

2012年10月 1日

日本人の4割強の方が、歯周病で歯を失っています。
歯周病は全身疾患にも大きく関与していることが、最近わかってきました。

歯周病は、歯ぐきが炎症し少しずつ悪化していく病気です。
歯垢(プラーク)の中の悪性の細菌は空気を嫌い、歯周ポケット(歯と歯肉の間)の奥のほうへ入りこみ歯周ポケットを深くしていきます。
細菌の活動が活発になるにつれてさらにポケットが深くなり、最終的には歯が抜けてしまうのです。

歯科医院でお口の検査をする時に、先生が数字を言っていることがありますよね。
あれは歯周ポケットの深さを測っています。

健康な方だと1~2mm位ですが、歯周病が進行していくとどんどん深くなり数値も大きくなります。数値が大きくなると歯を支える骨も破壊してしまうので歯はグラグラになってしまいます。

歯を磨くと歯ぐきから血が出るなどが、歯周病へのサインです!

気になったらすぐに歯科医院でチェックしましょう!!

マネージャー 森本

詳しい治療内容はこちらから
http://www.yamateshika.com/


Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

山手歯科クリニック戸越公園 院長 大塚雄一
山手歯科クリニック戸越公園
院長 大塚雄一

OAM先進インプラント認定医
国際審美学会 会員
ITI Member

医療法人社団スマイルパートナーズ 理事長 齋藤和重
医療法人社団スマイルパートナーズ
理事長 齋藤和重

インディアナ大学歯学部インプラント科客員研究員
南カルフォルニア大学(USC)客員研究員
OAM先進インプラント認定医・公認インストラクター