«  2018年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 秋晴れの3連休! | メイン | 日々の予防 »

2012年10月11日

日が落ちるのも早くなりだいぶ涼しくなりました。

今日は7ヶ月になったお子様を連れて、治療に来てくださったお母さんがいらっしゃいました。
「下の前歯が生えてきたんです♪」
と喜んでいらっしゃいました。

むし歯の原因となる細菌は、生まれたばかりの赤ちゃんには存在しません。
主に母親、家族から乳幼児期に感染することがさまざまな研究から判明しています。

特に奥歯のはえだす1歳半ころから2歳半ころまでは『感染の窓』と呼ばれ、この時期に感染することが最も多いといわれています。
この時期に感染すると、生涯むし歯の原因となる菌とおつきあいしなければいけなくなることが多いようです。
 
一見大変なようですが、この時期さえ注意しておけば感染しにくいわけですから、この1年はきちんとおうちや歯科医院でケアしたいものです。

お子様の虫歯予防はお母さんが重大な鍵を握ってます!
相談できるホームドクターをぜひつくっておきましょうね。


マネージャー 森本

詳しい治療内容はこちらから
http://www.yamateshika.com/


Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

山手歯科クリニック戸越公園 院長 大塚雄一
山手歯科クリニック戸越公園
院長 大塚雄一

OAM先進インプラント認定医
国際審美学会 会員
ITI Member

医療法人社団スマイルパートナーズ 理事長 齋藤和重
医療法人社団スマイルパートナーズ
理事長 齋藤和重

インディアナ大学歯学部インプラント科客員研究員
南カルフォルニア大学(USC)客員研究員
OAM先進インプラント認定医・公認インストラクター