トップへ » 骨の量が少なくても大丈夫ですか?

骨の量が少なくても大丈夫ですか?

当クリニックでは、骨の少ない方には、骨を増やす方法(GBR法)や、骨の幅を広げる方法(スプリットクレスト法やOAMインプラント法)など、様々な方法を使っております。そのため、手術ができない可能性は非常に低いです。

さらに、当クリニックではなるべく患者さまの外科的負担が少なくなる方法を選択しておりますので、上記のような骨を増やすための手術も痛みもなくできます。

また、骨移植をしなくていい方法も行っております。患者さまにとって、楽な方が良いですから、その点は重要視しております。この外科的負担が少ない点が、当クリニックの自慢でもあり、メリットでもあります。


トップへ » 骨の量が少なくても大丈夫ですか?


コールバック予約