トップへ » 頬や舌のあたりを噛んでしまいます。

頬や舌のあたりを噛んでしまいます。

歯のない期間が長期に及びますと、歯のなかったスペースに頬や舌が入り込んできます。そこに新しい歯が入ることによって頬や舌の筋肉がその変化に対応できず、舌や頬を噛んでしまうことがあります。

筋肉は徐々に慣れていきますから、心配はありませんが、一度噛んでしまうと腫れてふくれてしまいますので、また噛んでしまうという悪循環が生じてしまいます。


トップへ » 頬や舌のあたりを噛んでしまいます。


コールバック予約