セラミック治療のデメリットはあるの?

医院ブログ

戸越公園(品川区)の歯科・歯医者なら山手歯科クリニック戸越公園

セラミック治療のデメリットはあるの?

 

山手歯科クリニック戸越公園です。
本日はセラミック治療の注意点についてお話しします。

 

『1:保険が適用されないため治療費が高くなる』
セラミック治療には保険が適用されません。そのため治療費が高くなります。
歯科分野に限らず、基本的に「最低限必要な治療」にしか保険は効きません。セラミック治療はその範囲を超えていますから、保険を利用できないのです。

ただ、稀にセラミック治療でも保険が効く場合もあります。
まずは医師に相談してみましょう。

 

『2:割れる場合もある』
セラミックの素材は「陶器」ですから、割れる可能性もあります。
「一瞬で強い力が加わったとき」はそのリスクが高くなります。
特に奥歯には力が入りやすいですから、より硬い素材(ジルコニア等)が採用されることも多いです。

 

『3:神経を除去するケースがある』
「歯髄にまで虫歯が到達している」のであれば、神経を除去することになるかもしれません。
ただ、同じ症状でも、「歯科医院の設備・方針」などによって、神経を除去する・しないが分かれる場合があります。

神経を残したいのであれば、「マイクロスコープがある」など精密な処置ができる歯科医院を選択することをおすすめします。

 

『4:継続的なケアが必要』
セラミック治療を終えてからも、毎日自分でしっかりとケアしなければなりません。また、定期的に歯医者に行ってメンテナンスをすることも大事です。

これらを怠ると二次虫歯が発生したり、歯周病の影響で歯茎の位置が落ちたりして、セラミックを交換する必要性が出てしまう恐れがあります。

ただ、セラミック治療をしていなくても、日々口内のセルフケアをすることは大事です。
また、歯医者に定期的に通うことで、「新たな歯のトラブルを事前に防ぐ」ということもできます。

そのため「デメリット」と表現するのはふさわしくないはずです。

 

『5:治療後に麻酔が切れれば痛くなる』

麻酔を使って治療をしますから、治療中はほぼ痛みを感じないはずです。しかし、麻酔が切れたら痛くなります。

とはいえ、我慢できるレベルの痛みでおさまる場合が多いですからそれほど心配する必要はありません。

ただ、稀に耐えるのが難しいような痛みに襲われることもあります。そのときは歯医者に相談することをおすすめします。

 

少しでも参考になれば幸いです。
本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

「戸越公園駅」から徒歩1分にある歯医者・歯科
『山手歯科クリニック戸越公園』
東京都品川区戸越5丁目10−18
TEL:03-5751-6480

 

関連する記事

  • 歯石の取り方2021年9月5日 歯石の取り方   山手歯科クリニック戸越公園です。 本日は歯石の取り方について2種類お話しします。   […]
  • ブログ投稿テスト2018年1月26日 ブログ投稿テスト テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト […]
  • マウスピース型矯正の失敗例とは?2022年5月22日 マウスピース型矯正の失敗例とは?   山手歯科クリニック戸越公園です。 本日はマウスピース型矯正の失敗例についてお話しします。 & […]