セレック-戸越公園(品川区)の歯科・歯医者なら山手歯科クリニック戸越公園

患者さまに適した治療。戸越公園(品川区)の歯科・歯医者なら当院にご相談ください。

0120-630-118

【診療時間】火・金曜20:00まで / 月・水・土曜18:00まで
【休診日】木・日曜・祝日

0120-630-118

【診療時間】火・金曜20:001まで / 月・水・土曜18:00まで
【休診日】木・日曜・祝日

セレック

セレックをご存知ですか?

セレック治療とは、コンピューター制御により歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステムを駆使した治療法です。

美しく機能的で長く使用することが可能なセラミックの詰め物やかぶせ物をご提供できます。

これまで行われてきた型取りの代わりに、ペン型の光学式スキャナーで口腔内をスキャンします。

その歯列データをもとにコンピューター上に再現された3D画像上で、詰め物やかぶせ物を設計し、専用のミリングマシンによりセラミックを削り出して修復物を製作します。

これまでの治療との違い

これまで歯の詰め物やかぶせ物は、型取りをした歯型を歯科技工所に送って作成していたため、セット(装着)まで1週間以上の期間が必要でした。
しかしセレック治療では、型取り(スキャン)の後、速やかにセラミックの詰め物やかぶせ物を作り、セットすることができるので、1日で治療が完了することも可能となりました。

何度も通院していただく必要も生じにくく、耐久性の低い仮歯を使用することもないので、日常生活に支障が出る心配もありません。
画期的なセレック治療を、多くの方にお届けしたいと考えています。

従来の治療の流れとセレック治療の流れとの違い

従来の治療の流れ

1.カウンセリング
2.口腔内診査・診断
3.患部の治療、古い詰め物やかぶせ物の除去
4.型取り
5.仮歯や仮の詰め物をセット←ここまでが当日の処置です
6.仮歯や仮の詰め物を外し、修復物をセット←後日(一週間前後)

セレック治療の流れ

1.カウンセリング
2.口腔内診査・診断
3.患部の治療、古い詰め物やかぶせ物の除去
4.口腔内スキャナーで撮影(型取り)
5.コンピューターの3D画像上で設計
6.セラミック修復物を作成
7.当日中にセラミック修復物をセット

●院長自ら、修復物を設計・製作しています

当クリニックのセレック治療は、院長が設計・製作を行っています。
外部の歯科技工士にデータを転送し、製作を依頼することもできますが、その場合にはワンデー(当日装着)とはならず、通常の治療とあまり変わらなくなってしまいます。お忙しい方や治療に時間をかけられない方にも治療を受けていただくために、院長が対応しています。

セレック治療の特徴

セレック治療は、手軽で快適にセラミック治療を実現する方法です。
セラミックは虫歯治療の修復物として、機能的・審美的な素材であるとともに、3D光学スキャナーにより、従来の型取りより狂いが生じにくい歯型となります。そのため虫歯の再発が起きにくい詰め物やかぶせ物の製作が可能となります。
また金属を使わないため、金属アレルギーの方にもお勧めします。

セレック治療のメリット

・一日でセラミック治療が完了し白い歯をセットでできる
・見た目もよく歯が長持ちする治療を実現
・隙間が生じにくく、虫歯も再発しにくい
・メタルフリーなので金属アレルギーの方も利用できる