インプラント治療前に治すべき疾患とは?

医院ブログ

戸越公園(品川区)の歯科・歯医者なら山手歯科クリニック戸越公園

インプラント治療前に治すべき疾患とは?

 

山手歯科クリニック戸越公園です。
本日はインプラント治療前に治すべき疾患についてお話しします。

 

また、全身疾患のある患者さまは、症状によって、インプラント治療を受けられない可能性もございます。

以下の疾患がある方は、必ず主治医に相談の上、歯科医院に来てください。

 

■糖尿病
糖尿病の患者さまは、血糖値のコントロールが難しいため、歯周病にかかりやすいといえます。

インプラント治療時は、歯周病であると良くありませんし、治療後もしっかり気を付けなくてはなりません。

血糖値のコントロールができてはじめて、インプラント治療の選択肢が生まれます。

 

■腎臓病
腎臓病の患者さまは、インプラント手術後の治癒不全が起こりやすいといえます。

メスを使い、顎の骨にボルトを埋める手術となりますので、身体への負担がどうしても大きくなってしまうのです。

術後の治りが悪いと感染症のリスクが高まりますので、事前に主治医にしっかりとご相談ください。

 

■高血圧
高血圧の患者さまは、血が止まりにくいです。

手術中は血圧の他、脈拍や心拍数をモニターできちんと管理していますが、高血圧の患者さまは術中に変化が出やすい傾向にあり、少々リスクを伴います。

 

■骨粗鬆症
骨粗鬆症の患者さまは、骨が弱く脆くなっていることが多いです。

インプラントは顎の骨にボルトを結合するため、骨が弱いと手術が行えないケースもあります。

さらに骨粗鬆症の患者さまのお薬は副作用で、顎骨壊死を引き起こすこともあるため、充分に注意が必要です。

 

■喫煙習慣
疾患ではありませんが、喫煙習慣のある患者さまは、歯茎に充分な血液や栄養が行き届かないため、禁煙者と比べ、治癒不全が起こりやすいといえます。

実際にインプラントの研究結果でも、煙草を吸っている人ほど成功率が低くなっていることが分かっています。

喫煙習慣のある方は禁煙または節煙し、インプラントを検討しましょう。

 

少しでも参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございます。

 

「戸越公園駅」から徒歩1分にある歯医者・歯科
『山手歯科クリニック戸越公園』
東京都品川区戸越5丁目10−18
TEL:03-5751-6480

関連する記事

  • 咀嚼の10個の役割②2022年7月17日 咀嚼の10個の役割②   山手歯科クリニック戸越公園です。 本日は咀嚼の役割10選の残り5つについてお話しします。 & […]
  • セラミック治療のメリットとは?2021年10月2日 セラミック治療のメリットとは?   山手歯科クリニック戸越公園です。 本日はセラミック治療の利点についてお話しします。 &nbs […]
  • 歯が動く仕組みとは?2022年2月11日 歯が動く仕組みとは?   山手歯科クリニック戸越公園です。 「歯はアゴに埋まっているにも関わらず、なぜ歯が動くのでしょう […]