デンタルフロスや歯間ブラシを上手く使用するコツ

医院ブログ

戸越公園(品川区)の歯科・歯医者なら山手歯科クリニック戸越公園

デンタルフロスや歯間ブラシを上手く使用するコツ

 

山手歯科クリニック戸越公園です。
本日はデンタルフロスや歯間ブラシを上手く使用するコツについてお話しします。

 

コツは以下の4つです。

・使用するタイミングは、歯ブラシを使い終えた後
・正しいペースで交換すること
・鏡を見ながら使用すること
・やさしくお手入れすること

それぞれ見ていきましょう。

 

『使用するタイミングは、歯ブラシを使い終えた後』
デンタルフロスや歯間ブラシは、通常の歯磨きの後に使用します。

歯ブラシで全体の歯垢や食べカスを取った後、取り切れなかった汚れをデンタルフロスや歯間ブラシで取るイメージです。

逆にデンタルフロスや歯間ブラシでは、歯ブラシのように歯の表面を磨けないので、併用して使用するのが絶対です。

 

『正しいペースで交換すること』
デンタルフロスは1回使ったら捨てて、毎回新しいものを使用します。

歯間ブラシは使い終わったら水洗いして、何回か使用したら新しいものに交換します。

歯ブラシほど頻度は高くありませんが、衛生面を考慮し、できるだけ清潔に使用できるよう心がけてください。

 

『鏡を見ながら使用すること』
デンタルフロスや歯間ブラシを使用する際は、鏡を見て丁寧に歯の隙間に当てましょう。

特に歯間ブラシは歯茎を傷つけやすいので、注意して使うようにしてください。

 

『やさしくお手入れすること』
歯と歯の隙間に無理やり入れたり、強く押し付けすぎると、出血の原因になります。

それほどお手入れに力は必要ありませんので、やさしく汚れを除去するようにしてください。

 

少しでも参考になれば幸いです。
本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

「戸越公園駅」から徒歩1分にある歯医者・歯科
『山手歯科クリニック戸越公園』
東京都品川区戸越5丁目10−18
TEL:03-5751-6480

関連する記事

  • 舌苔が生成される主な理由とは?2022年1月28日 舌苔が生成される主な理由とは?   山手歯科クリニック戸越公園です。 本日は​​舌苔が生成される主な理由についてお話しします。 […]
  • 2021年12月11日   山手歯科クリニック戸越公園です。 本日は矯正治療の対象となる不正咬合についてお話しします。 […]
  • マウスピース型矯正治療とは?2022年5月6日 マウスピース型矯正治療とは?   山手歯科クリニック戸越公園です。 本日はマウスピース型矯正治療についてお話しします。 &nb […]