マウスピース型矯正治療とは?

医院ブログ

戸越公園(品川区)の歯科・歯医者なら山手歯科クリニック戸越公園

マウスピース型矯正治療とは?

 

山手歯科クリニック戸越公園です。
本日はマウスピース型矯正治療についてお話しします。

 

『マウスピース型矯正治療の概要』

歯科矯正には大別して3タイプがあります。それはマウスピース型矯正、セラミック矯正、ワイヤー矯正です。

ワイヤー矯正と比較してマウスピース型矯正は目立ちにくいです(透明であるため)。自分から矯正をしていると言い出さない限り、他人の目の前で大きな口を開けてもほぼ分からないくらいです。

また、ワイヤー矯正とは違い、マウスピース矯正であれば装置の脱着ができますし、金属アレルギーのリスクもありません。

通常のマウスピース矯正では、2週間~4週間に1回ほどマウスピースを交換して矯正を進めていきます。歯の矯正の進行度によって、マウスピースを替えていくのです。
そのため、「マウスピースのクオリティ=歯科技工士の実力」が矯正の効果に大きく影響することになります。

マウスピース矯正の主流であるインビザライン矯正では、米国のアラインテクノロジーが作っている「マウスピースタイプのカスタムメイド矯正装置」を使います。インビザライン矯正で歯型を採取するのは初回の1回のみであり、これも一般的なマウスピース矯正とは違う部分です。

インビザライン矯正でははじめに採取した歯型を立体的にデジタル化し、「完了までの治療プラン」を練ります。世界中の臨床データをベースにマウスピースを作りますから、緻密で高精度な治療をすることができるのです。

さらに通院ペースは2~3か月に1度ほどであり、これも他の矯正形式よりも少ないです。

 

『マウスピース型矯正治療の失敗として多いものとは?』

マウスピース矯正には、他の矯正形式にはない色々なメリットがあります。具体的には脱着できること、目立たないこと、痛みが小さいことなどを挙げることができます。

ただ、そんなマウスピース型矯正治療でも失敗することがあります。

そこで次回、マウスピース型矯正治療のうちでも主流である「インビザライン矯正」をメインとして、主な失敗例やその対策方法を紹介していきます。

 

少しでも参考になれば幸いです。
本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

「戸越公園駅」から徒歩1分にある歯医者・歯科
『山手歯科クリニック戸越公園』
東京都品川区戸越5丁目10−18
TEL:03-5751-6480

関連する記事

  • インプラント治療前に治すべき疾患とは?2022年2月24日 インプラント治療前に治すべき疾患とは?   山手歯科クリニック戸越公園です。 本日はインプラント治療前に治すべき疾患についてお話しします。 […]
  • テスト2017年11月22日 テスト テスト投稿テスト投稿テスト投稿テスト投稿テスト投稿 テスト投稿テスト投稿テスト投稿テスト投稿テスト投稿 テスト投稿テスト […]
  • 歯石の取り方2021年9月5日 歯石の取り方   山手歯科クリニック戸越公園です。 本日は歯石の取り方について2種類お話しします。   […]