トップへ » 当院の診療方針 » 歯周病治療 » 成人の8割は歯周病にかかっていると言われています。

成人の8割は歯周病にかかっていると言われています。

日本での歯周病患者数は、9,000万人と言われています。ある報告によりますと、30歳代の約80%が歯周病に感染し、35歳以上の約70%が歯周病で歯を失っていると示されています。日本人にとって歯周病は正に国民病ともいえる病気です。

歯周病

歯周病は、歯を支えている骨が溶けていく病気です。初期段階では自覚症状がほとんどありません。そのため、歯周病に気づかないまま進行していくケースがほとんどです。

進行すると歯茎の出血や腫れなどの自覚症状が現れますが、この段階ではかなり進行しています。治療をせずに放置していると、やがて歯がぐらつき、最後には自然に抜け落ちてしまいます。

最近の研究では、歯周病で歯を失うだけでなく、様々な病気の原因にもなっていることが確認されています。


トップへ » 当院の診療方針 » 歯周病治療 » 成人の8割は歯周病にかかっていると言われています。


コールバック予約